dosankotv.log

はてダからの過去ログ移行倉庫。現在はnoteに移っています。

僕の私の心のアイドルソング5

仕事がないわけではないんだけど、私の中の妖精さんが「今週はもう閉店!」って言ってるので今日はもう仕事しなーい^^
なんだかこの前仙人さまをお呼びしてしまった関係か、リリースが!とか番組が!とかいうよりも思想的な方向になんだか頭が向かっています。今日の脳内ジャニヲタ会議の議題は「ジャニーズはグループごとに分かれたパラレルワールドである」です。要はちょっと浦島なだけなんですけど…。
ま、そんなことはおいといて「僕の私の心のアイドルソング5」をやろうと思います。ハギワラさん(グループid表記の順番が未だに覚えられないのでリンク貼った)と太閤さんがやってたけど元はこちらのようです。ごめんあんま深く考えてないよ?
なんか私にとってのアイドルのステレオタイプが見えてきた。ような気がした。

正義の味方はあてにならない

正義の味方はあてにならない

……すまん。いや、当時小学生だったけどそれでもそれなりに衝撃を受けたし。でもさすがに記憶として鮮明なのはその後の素顔とかのほうです。やまとまとかなー。「起立!礼!着陸!」のくだらなさが最高にアイドルだと思う。私の中の「ジャニーズでアイドル」っていう方程式にピタリとあてはまるもののひとつです。やっぱね、学園モノにはずれはないよ。ほんと。
恋の呪縛

恋の呪縛

学園モノにはずれなし第二段。基本的に「○○といえば」的なお題ってファーストコンタクトの衝撃が大きくて古いもので埋まりがちなんだけど、この曲は比較的新しくて出会いが最近だったわりに全てを乗り越えて私の心に飛び込んできた。きらりちゃんも惜しいとこなんだけどちょっとクオリティが高すぎるんだよなー。このなんともハンパなB級感がたまらなくアイドル。
EVERYDAY AT THE BUS STOP

EVERYDAY AT THE BUS STOP

アイドルじゃねーし!!!!!いきなりくじけてるけど気にすんな。学園モノにはずれなし第三段。なんかあれだねきっと私の中ではアイドル=十代=学生なんだろうね。しかもできれば義務教育。あのね、アイドルの世界観と少女まんが、とりわけ80〜90年代のりぼんまんがの世界観てほぼイコールなんだよ。知ってた?(しらねえよ)
ガラガラゲッチュ

ガラガラゲッチュ

wikiで調べたら90年代に分類されていてなんかすごい時代を感じてしまった…。なんかチェキッ娘の派生ユニでそんなにメジャーな曲でもない(シングルではあるけど)でもないんだけどとにかくこ の 曲 の キ ャ ッ チ ー さ は 異 常。タイトルを連呼する単純語の繰り返しと語感だけで並べられた意味なんか皆無な歌詞、無駄なクラップと合いの手(Aメロのガラガラゲッチュの後に「ゲッチュー!」って入るんだよ)、単純明快すぎるコード進行、どこを切ってもこれぞアイドル。当時ppphとかヲタ芸なんて言葉知らなかったけど今思うと打ちまくりだよな。知らない人はマジ聴いてみて。つ「つべ
SUPER HEROES

SUPER HEROES

上記収録曲「Can do!Can go!」。これも結局ジュニア曲。まあつまり私の中で男性アイドル=黄金期ジャニーズジュニアなんだろうなという分かりやすい図式が浮かび上がりました。笑。私もその子達もお互い10年経って大人になってからハマったっていうだけなのね…私は今正しくアイドルにハマっているのね…ということが分かってすごく残念です本当にありがとうございました。いやしかし名曲だよね。
以下選外とその理由。

最新の学園モノはこれかなー。しかし私がフルコーラス歌えないのでw

この根拠のない無敵感が。アイドルソングじゃなくて俺内スマ曲ベストって選んだら絶対入る。

2期タンポポはキャラクターも含めてアイドルとして最強すぎる。

amazon文字化けする…。これは曲つうよりPVだから選外。

  • Do You Wanna Feel Like Dancing?

音源化してないので自重した^^


ほかはHey!Say!も迷ったんだけどあれは斬新過ぎてザッツアイドルの枠からはみ出しているので省略。w 3ユニとか最近のジャニ曲が入らないのはやっぱ、最近の曲ってちょっとオサレすぎるんだよなーっというところからです。
以上ー。ひさびさにこういうことに時間割いたので楽しかったー。